micono のすべての投稿

水引の環 ノーカット版

水引で作る環っかの結び方、ノーカット版。
目で見て盗め、で私も身につけたので 説明は入れていません。
手の動きによる微妙な音も感じて欲しいので
後から余計なBGMもいれてません。

どうぞゆったりとご覧ください。
ワークショップのおさらいにもどうぞ^^

色とりどり 鯉のぼりの水引フレームWS

この鯉のぼりは元々、こどもの日に向け狭い家にも飾れる可愛いものを息子と一緒に作ろうと思い、考えてたものです。

一緒に作ったはいいけど、行き場に困るものにはしたくないなあ、と色々考えました。

それならせっかくだし、もっとデザインを詰めてワークショップにしちゃうか!

とGWまで1週間を切ったくらいに思い立ち・・

1週間で準備と人集めができるだろうか不安ではありましたが、開催場所もトントン決まり作品を入れるフレームも用意できて、本当に1週間でお客さんが集まりました\( ´ ▽ ` )/

悩んでる暇があったら、やっぱりやるべきだー☆

 

いざ、開催前に夜な夜な息子で実験。
黙々と集中してやってました。
なるべく口出ししないように・・

5歳児だと結構隙間ができちゃったりするのですが、2枚目の紙をかぶせるとあまり気になりません^^
名入れもしてみました。

ウッドフレームに入れて飾れば立派な作品。
一足先に、我が家のコレクションが完成!

 

そして、いよいよ当日!

GWにもかかわらず、子連れや、ばあば・パパが一人で作りにきてくれたり、県外からのお客様も(T ^ T)

みんなでワイワイ。
貼り方によっては、意外と100本くらい使ったりするので、それなりに時間がかかります。

築100年のトトロがいそうな庭付き古民家で、子どもの興味の引くもの盛りだくさんすぎて制作に集中できるか・・と言う心配をよそに、みんな素晴らしい集中力でした!

名入れをして、持参したフレームや、こちらでご用意したフレームに入れ、でっきあっがり〜♪

何枚かアップで。

『それぞれの個性が際立ち、子どもでも誰でも、ちゃんと毎年飾りたくなる持ってて嬉しいクオリティに仕上がる』

を目指したデザイン。

「次の代まで」と仰ってくれた方までおり…!
みなさんの反応から、コンセプト通りに行ったかな〜、と満足しております^^

制作後は、土の環-tuchinowa-アキちゃんのシフォンケーキと旦那様のいれてくれたドリップコーヒーを、ちゃぶ台囲んでみんなでいただきました♪

 

講師は風邪っぴき中でしたが
お天気最高の気持ちの良い日!

 

ご協力いただいた方々、お忙しい中参加してくれたみなさま、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

水引フレームのワークショップは、コヅカアートフェス2018でも開催予定。詳細決まりましたら、またお知らせさせていただきます。

海を臨んでつくる、うみいろ水引フレームWS

海の見える家具屋さんAWA2017
での水引ワークショップ第一弾♪

昨年の個展(MIZUHIKI NATURE展)の際
平面作品の額を作ってもらったご縁から

水引で誰でも気軽に作れる平面作品を
家具屋製のフレームに入れれば
家に飾れる立派なあなたの作品に!

というワークショップ
海を臨んで作る『うみいろ水引フレーム』
が実現しました。

ちょうど工房からは海が見える
海がトレードマークのような家具屋さん。

海を見ながら
水引のグラデーションで
海を表現してもらうことにしました^^

 

そしてワークショップ当日は
海が青々と光る最高の天気!!

水引ずらりと準備万端でお客様をお迎え〜

続々いらっしゃいました。
まずはこれぞというフレームを
選んでいただきます。

今回は頭のこんがらがる結びはなく
水引をひたすら貼っていくだけなので
一通りご説明をしたら
わたくしの出番はほぼ終わりです笑

珍しいメンズたち!嬉しいです♪

工場長もトライ、ご満悦な様子♪

工房の片隅にある秘密基地に夢中の子どもたち
今回は子どもがたくさんで賑やかでした^^

グラデーションができたら
最後にスタンプや色鉛筆でワンポイント
文字などを入れていただきました。

みなさん出来上がり記念の一枚!
これだとどれも同じように見えちゃうのですが
十人十色、全部惚れ惚れしちゃうくらい
素敵なうみができましたー♡

アップで皆様の作品を写し忘れたのが唯一心残りです…

お客様にいただいた画像一部しかないのですが
完成品はこんな感じです^^

ひらめき止まらず
こんなのもできました〜♪

ワンポイントは入れずに完成のお客様も
思いついた時に入れてもOK〜

 

 

今回のワークショップは、やはり額に入れると本格的に『作品』になるようで、みなさん自分の作品を本当に嬉しそうに持って帰られ、こちらもとても幸せな気持ちでした^^

私も工場長の予想も超えて凄くよかった!!

ので

またやること決定♪

次回も楽しみにしててください〜^^

念願の着画&テーブルフォト♪

作品作りをしながら、撮影も・・
というのはなかなか大変な作業で

髪飾りの多くは、おなじみ Holiday Photo studioさん撮影のお写真を一部利用させてもらってるのですが

(ご使用例 にてご覧いただけます)

スタジオでは七五三のお写真メインの為
大人向けアクセサリーの着画が少なく
撮影の機会をうかがっていましたら

念願叶って撮影をしてもらえることに\(^o^)/

 

カメラマンは
最近、地元南房総のあちこちのイベントを
愛情たっぷり写真におさめてくれている
【andH&M】の二人☆彡

浩子のHと、美津子のMでH&M

お二人とも小さな子を持つママで
子どもの撮影も得意としています。

野外イベント等で太陽の光のもと撮影をしてくれる「アオゾラ写真館」も不定期で出店♪

 

そんなお二人に力を貸してもらい

以前シェア髪飾りを利用してくれた
可愛いモデル親子のご協力もあって♡

より作品の魅力が伝わる
HP & SHOP になりましたー(o^^o)

 

その中から一部ですがご紹介♪
  


さすが、私のiPhone写真とは
ダイブ違う仕上がり♡笑

一枚目は、野外撮影で
やはり人も作品も生き生きして見えます!

今回のお写真は主に、リニューアル中のオンラインショップ写真に使わせてもらっています。

 

実は、私にデータを送ってくれる際
写真を選抜する基準がいまいちわからず
結構大変だったそうなんですが

送ってもらったデータを見ると
作った側としてはどれを使いたいか一目瞭然。

自分で撮ったものより客観的に見れる
というのもあるかもしれませんが

やっぱり写真を撮るということは
撮影の技術
  +
   想い

(どこを見せたいか、どの角度が綺麗に見えるか、どんな雰囲気にしたいか、など)

もやっぱり欠かせない要素なんだなー
と改めて思いました。

今回は作者不在の中、あれこれ試しながら撮影していただき
頭が下がります。。

次は、私も撮影にぜひ同席したいです^^

 

andH&Mのお二人、モデルの真衣ちゃん親子
どうもありがとうございました!

オーダーメイド

オーダーメイドは大きく分けて
【カスタマイズ】
【色オーダー】
【フルオーダー】
の3つを承っております。

 

【カスタマイズ】
micono Fiber artで販売している既製品の、金具やデザインのちょっとした変更、色の変更(単色)ができます。
500円〜

【色オーダー】
予め型が決まった髪飾りの『お色』だけをカスタマイズ。
お着物などの色味やご希望に合わせて、常時200色前後ある水引を絶妙に組み合わせてお作りします。

どんな風に制作が進められるのか
こちらの記事で一例をご覧になれます。
色オーダー 制作の裏側

オーダーはウェブショップからご希望の【色オーダー】商品をお選びください。
*アトリエに直接取りにお越しいただけるお客様はお問合せよりどうぞ

【フルオーダー】
一からデザインするフルオーダーメイド。
小さな飾り一つでも、お好みに合わせて1点ものを納得のいくようにデザインするというのは、やり取りにとても時間と手間を要しますので、下記オーダー料の通りどうしても割高になりますことをご了承ください。

簡単なアクセサリーや小物類は5000〜
髪飾りなどは10000〜ご相談承ります。
※オーダー料の他にお品の代金が加わります。

フルオーダー事例はこちらから
フルオーダー制作記録

 

ご不明な点など【お問合せ】よりお問い合わせください。

ご使用例

七五三用の髪飾りをご使用いただいているディズニーランド近くのフォトスタジオHoliday Photo studioさんでの使用例をメインに、許可をいただいた写真を掲載しています。

いつも私の想像を超えて素敵に使っていただいていて、写真を見ると俄然モチベーションアップ!!宝物のページです(*^_^*)

飾りをご購入下さった方からの、ここに掲載OKなご使用写真も絶賛募集中♪

画像は info@micono.link またはfacebookからお待ちしています♪

ついに完成、針金も接着剤も使わないバレッタ

水引と金具が一体となった作品のご紹介です。

通常はデザインされたモチーフを
様々な金具に針金や接着剤で固定するのが
一般的かと思いますが

しっかりと「結ぶ」
と言う用途もある水引なので

水引だけで完結できないものか
と常々思っておりました。

 

そして試行錯誤の末、、


水引が飾りと金具の間を絡み合いしっかり合体

それが表から見ると模様としても成立していて

どれ一つ余計な結びが一切ない

私の目指す『シンプル』を
一つ形にすることができました。

 

表からは接着剤で貼っても
針金でくくりつけても変わらないんだけど

この方が、なんというか

『粋』とでも言うのでしょうか。

 

水引細工職人として

見えない部分も美しく
自分が気持ちよく作れるものをデザインしていきたいのです。

 


このバレッタの結びを
初めてデザインしたのは1年以上前で

最初はお客様からのオーダー品で
バレッタではないものでした。


ポニーテールなど、髪をはさんで使うヘアクリップに水引飾りをつけて欲しいとのことで、発表会などで使える雰囲気にお作りしたのでした。

結構時間をかけてせっかくデザインした結びなので
何か商品化しようと思い

形を変えてバレッタとなり
こちらのデザインでしばらく販売させていただいてました。

 

いつもお客様からいただくご要望が元で
新商品が出来上がっていくことが多く
本当にありがたいことです。

そして
在庫を追加するごとに何度も何度も作り直し

ついにたどり着いたシンプルさはああなんて美しい・・

見た目はあまり変わらないのですが
作っていると思わずそう思ってしまいます。

 

全て理にかなっていて無駄な作業がない

というのは

作っていてとても気持ちが良いものなのです^^

 

だから、同じ商品でも作る度に
どこか改善できるところはないか・・
と常に考えながら作っているものが多いです。

それでいつも横にそれたり
時間がかかります笑

 

普段使いにはあまり向きませんが

セレモニーやパーティなど
ちょっと特別な『ハレの日』

に手にとっていただけましたら嬉しいです。

 

SHOPに商品追加いたしました。

現在SHOPが品薄中ですが
これから随時、追加していく予定です。