外へ繰り出そう。

なんだか、もんもんと。
滞っている時こそ、
家にこもらずあえて無理にでも外へ繰り出し人に会う。

と、やっぱり何か動き出す♪

 

まず一つは、館山から高速バスで東京へ繰り出し
東上野にあるGALLERY心さんへ『花園』と言う展示を見に。

昨年末に『第二回えんぎもの展』に参加させていただき
お世話になったGALLERYさんです。

すべて『花』モチーフの装身具と袋物の展示。

これが予想以上のクオリティ!
気付けば、そんなに広くない会場で
3時間も夢中で見ていました笑

秋に開催予定という『おくりもの展』のお話も聞かせていただき
『おくりもの』をテーマにどんなものができるかな?
と考えるきっかけをいただきました。

帰ってからむくむくとアイディアが生まれてきて(後々ご報告)
やはり、遠路はるばる行った甲斐があった(^-^)

 

お次は地元の『安房暮らしの研究所』さん

地元と言っても、館山から車で40分くらいかな。

こちらにある『金庫gallery 2×2』は、今年2017年 9/29〜11/26まで企画展をさせていただく場所で、少し気が早いかな・・とも思いつつ、ひとりで展示をするのが初めてなので、展示のお話もできたらと足を運びました。

使わせていただくスペースは
昔金庫だった、その名の通り2×2の四角いスペース。

重厚な扉の向こうに
どんな私の世界を作ろう♪

今開催されていたのは
新聞紙で、海の不思議生物を作る
木暮奈津子さんの展示でした。


これは木暮さんの作品ではないですが
千葉県の一筆書きチーバくんのようなもの。
針金か何かで作られた立体物が吊られているのかと思ったら、
近づいてみると、壁に描かれたもので・・騙された!笑


海の不思議生物たち。
作品集も発行されていて
木暮さんの作品数、作り続けてきた年月に圧倒されました。

まだ私なんかぜんっぜん足りないわ。

週明けから、とにかく、浮かんだことを形にしていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です