今年度の方針。

仕事時間が満足に取れなかった去年までは、
私の代わりに24時間働いてくれるネットにはとても助けられ、
そこから、様々な方とご縁もいただいたし、
ネット販売のおかげでやってこれたところが大きい。

そして今もネットが使えるありがたみは全く変わらないが、

気がつくと、いつの間にか競争にさらされ
効率や戦略を頭で考えるようになり
心ここに在らずな状態になっていたのかも。

ハンドメイドサイトの販促情報や、増えつつある様々な勧誘に舞い上がり振り回り、目の前の制作に使うはずのエネルギーがどこかにいってしまっていた。

仕事や収入は追うのでなく、後からついてくるものだった。

そんな停滞していた時期に
家にいてはいかんいかんと外へ繰り出すと
『小商いで自由に暮らす』という本を見つけました。

元、有名なネット販売会社のEC部門にいた著者が記す、一見対極とも思えるような『身の丈サイズで行い、直接手渡し、地域の小さな経済圏を活発にしていく』小商いの本

千葉県いすみ地域で実際に『小商い』で生計を立て豊かに暮らす人たちへの取材をまとめたもので、今の自分にとても響いた。

私たち母子を暖かく迎え入れ育んでくれたこの地から
ふわふわと根っこが抜けそうになっていた時に
ぐっと、繋ぎとめてもらいました。

去年は、イベント出展やあちこち出向いて人との関係づくりをする余裕がとてもなかったというのも正直なところだが、

時間が人並みに取れるようになった今年は、自分の『好き』を携えて、積極的に人と直接関わりを持てる場に足を運ぼうと思う。

そして、やはり一番大事なのは
町おこしでもなく、人の役に立つためでもなく
「好きでそれをやっている」のかどうか、という事に尽きるんだな。

経営を成り立たせるのも大切な事だけど、
それが抜けてたら、どんな戦略を練っても続かないよね。

これを大前提に、ネットもリアルも分け隔てなくお付き合いしていこうと思います。

そして大好きな星野源の『歌を歌うときは』の歌詞にあるように

【想い伝えるには、まじめにやるのよ】ですね。

魔法や近道はない。
楽しく、まじめに、丁寧に(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です