アーシング、足の裏で感じたこと

納品を終えてひと段落…
溜まってたPC作業を1日してたので
砂浜で放電してきました♪

最近、靴を脱いで
アーシング(大地と電気的に繋がること)
にはまっている私です。

裸足で歩くと
変化に富む大地の感触に
ほんっとに驚きます!!

砂浜を歩いてるだけでも
一歩一歩、実に多彩な感触がある

サラサラの砂、ザラザラ、チクチク、ザクザク
硬いところ、足が沈むところ、ふっかふかのところ
湿ってるところ、ビタビタのところ
ひんやりしたところ、急に温かいところ

帰りは家まで裸足で帰ってきたら…

草むらは、まだ短い草の芽が
ちょうど指の間に入りなんとも気持ちいい♡
でも、刺さるような痛い芽もたまにある。

アスファルトはゴツゴツ裸足にはかなり痛くて
白線の上は他より冷たい事が判明。

最後は痛くて歩いてられずサンダルに戻し
やっぱり車の為の道なんだなーと実感。

今までこれだけの感覚を
遮断してしまってたんだと思うと
ちょっと寂しい氣持ちにもなりました^^;

裸足になるだけでなんだかほんと
大地と繋がってる感じ♡

これだけ足裏からの刺激があったら
脳も活性化されそうだなっ(*✧×✧*)

アーシングの本、注文しちゃいました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です