露天風呂と内風呂の違いって何でしょう?

『露天と内風呂の違い』

色々あると思いますが
今まで考えもしなかった違いがあった!

『アーシングされてるorされてない』

アーシングとは、大地に直接ふれること。

とてもわかりやすい動画があるので
まずはこれをぜひ見てみてください。

生き物は足や根などで大地と電気的に繋がることで、電子レベルでバランスが保たれるようにできていて、人も本来ハダシの生き物。

靴や近代的な住宅などで大地から切り離された生活になり、電導体である水がたっぷりのお風呂すらも、最近はプッツリと接続が切れてしまってるようです。

昔のお風呂のように配管が金属だと
大地と繋がってる可能性は高いようです。

施工方法により
全てがそうとは限りませんが

露天風呂は大地と繋がって
アーシングされてるから気持ちいい!
のも大いにあると思うのです。

 

しかし、実は♡
自宅のお風呂もアーシングできると知り
早速大地に接続してみました♪

アース線を風呂から地面へ繋げるだけで
ほんっとに簡単‼︎

ホームセンターで揃うアイテムで
コスト1000円程度です。

・アース線
・アース棒
・二つを繋げる金具


まずは、アース線を繋いだアース棒を
なるべく湿った地面深くまで刺します
(カラッカラに乾いてる場所だと効果期待できず)

アース線やアース棒は、本来、漏電した電気を逃す器具で
コンセントのところにあるアースに使われています。


アース線をお風呂場まで
壁などに這わして伸ばしていって


アース線の先端には銅板や銅線など
伝導率の良い金属をつけて

湯船にイン!

これで、お風呂に入った途端
体に溜まった静電気は一瞬で抜け(アースされる)

大地からは自由電子をチャージできます♪
電子のチャージって・・
なんじゃそりゃ?かと思いますが

イメージ的には滝とかで
マイナスイオンを浴びて
リフレッシュする感じでしょうかw

アーシングの詳しい説明は
こちらのサイトがわかりやすいです。
http://earthing.jp/aboutearthing/

田舎暮らしでもなかなか
毎日アーシングの時間を十分に取るのは
難しいものだな〜と実感してるので

こういった日々の生活の中に
気軽に取り入れられたらいいですよね〜(^ν^)

 

ちなみにあの過酷なスポーツ
Tour de Franceの選手たちも
試合の合間にアーシングするそうです!

アーシングした方が断然回復が早いのだとか♪

 

お次は、アーシングビーチサンダルを
作ってみる予定♡

裸足で実際にあちこち歩いてみると
痛いところも意外に多いので

アーシングできるビーサンをつくって
砂浜まではそれで♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です