破損品の行方

新たに発注していた漆のかんざしが届きました♪

先日、百貨店から破損して戻ってきたと 騒いでいた金漆のかんざしですが・・

新たに入荷したものと見比べてみたら…

かんざしの剥がれだと思っていたのは
なななななんと!!

元からの風合いだったようです……( ̄▽ ̄)

お騒がせした自分が恥ずかしいです。。

百貨店に出品中ずっと手元に金漆が一本もなく、取扱を始めたばかりで見慣れていなかったのもあり…

おまけに毬が潰れていたもので、漆まで傷だと大げさに勘違いしてしまったみたいで・・ほんと、穴があったら入りたい・・(´ω`;)

こういう時こそ、思い込み注意ですね。

何はともあれ

かんざし自体は無事で本当によかったです♪

それで、これらの破損品。

買取りしてもらえるとのことだったけど、買い取ってもらった後どうなるのかと考えたらやっぱり気が進まないでまだ手元にありました…

漆のかんざし部分は無事だとわかったので

新品としての販売はできませんが
つぶれてしまった毬飾りの部分だけ修復し

お付き合いのあるフォトスタジオさんでレンタル飾りとして活用してもらえるように再び命を吹き込んでお譲りすることにしました。

こういうことってどうなのかなあ…
清く買い取ってもらって忘れた方がいいのか…
とも思いましたが

これが一番、みんながはっぴー
win-win-winの方法かなと^^

今月もありがたいことに受注がいっぱいですが…
スタジオの写真でお目にかかれることを楽しみに
かんざしを復活させたいと思いますっ( ´ ▽ ` )ノ