「いろいろシェア」カテゴリーアーカイブ

特技交換により新ロゴと名刺できました♪

新しいロゴと名刺が特技交換でできました♡

実は、以前ご紹介した
マンダラ水引ウェルカムボード
これと交換条件で製作していたのでーす♪(´ε` )


ウェルカムボード。

結婚式が終わり落ち着いてから
今度は私が希望を叶えてもらいました♡

『みこの Fiber art』は新たに
『micono Fiber art』になります☆

統合を象徴する八芒星を入れてもらい
あわじ結びのマークは
星の軌道のようでもあり
どこか宇宙的なイメージに^^

実はちょうどこのロゴを作ってる時に見た
『君の名は』という映画でのフレーズ

「糸を繋げることもムスビ
人を繋げることもムスビ
時間が流れることもムスビ
ぜんぶ同じ言葉を使う」

「捻れて絡まって
時には戻り、またつながって
それがムスビ、それが時間」

これが…
なんだかとても引っかかって
考えてもまだよくわからないんだけど
このイメージを結びのマークに込めたいと思った。

それで本来左右対称で『静』なあわじ結びを

流れてまたどこかに繋がっていくような
動きのあるものにしてもらいました。

HP製作の時のように
どんな大変な作業をしてくれてるのか知らぬままw
思いつくまま要望を伝えてしまったにもかかわらず

想いを形にしていただきました!

ロゴはこだわりましたが名刺はシンプルに!

今回Webデザイナーである旦那様の
大塚 昂 (Takashi Otsuka)さん
が担当してくださったのですが

webだけでなくロゴ、グラフィック
チラシ制作などもやっておられます(^○^)

印刷ではなく画面の方メインだそうですが
デザイン関係諸々、相談に乗ってくれますよ♪

七五三の髪飾りをデザインしたご家族からは
自然栽培の美味しいお米をいただいていて

今はまだお金を介して交換しているけれど

こうやって、得意なことを交換して
豊かに暮らせていけたら、いいよね〜。

誰かの会いたい人になる

今まで、会いたい人に会いに行く!
ことをやってましたが、いつの間にか…

「会いたい」

と言われるようになった!

先日、見ず知らずの女性からFacebookリクエストがあり

JTのCMで水引に興味を持ってネットで私の動画を見つけそこからHPも見てくださったそうで

「直接会ってお話を聞かせてもらえないか」

という内容の丁寧なメッセージをいただきました。

しかも、超びっくりの美魔女さんです♡

Facebookを拝見すると、多分少し前の私なら
「そそそそそんな私なんて…と」
怖気付くようなお方です。

写真だけ見たら、完全に逆の立場に見えますがw


自ら自分を下げることないし

「上とか下とかない」と(ある程度は^^;)
思えるようになってきたのもあり

一人の作家として対応させていただきました。

私がちょうど東京に行く日に
都合をつけてくださり、東京駅で
お会いすることに。

しかしすっかり東京にも疎くなって
当日どこにお呼びしたらいいか
お店選びもグルグルしそうだったので

苦手なことは一人で背負わない♪ と
図々しくも都心にお住いのその方に
お店担当をお願いしましたっw ( ̄ー ̄)

すると観光客でごった返すことのない
落ち着いてお話ができる
しかも帰りのバス乗り場にも行きやすい

もう抜群の場所を用意してくださって
先に来てお席もとってくれておりましたT^T

とても柔らかいお人柄でお会いしてすぐに和み
なんだかたくさん笑ったなぁ。

楽しく水引のことをお話ししただけで
最後に手土産まで頂いて…

ああ、なんか自分を大切にしてると

人からも大切にしてもらえるのだろうか・・

なんてしみじみ思いました。

今回、その方のおかげて
水引を一から習いたい人もいることがわかり
教室をするのは今すぐには叶いませんが

作品を作る以外にもまだまだ
できることがあるな〜と気づかされました。

水引の素材自体も

欲しい方がちらほらいることがわかり
商品のラインナップに加えようかと思います!

それにしても〜

水引の動画やHP
仲間に手伝ってもらったプロフィール

『みこの Fiber art 』を立ち上げ
まだ何もない時からログを残している
Facebookページ・・・と

作品ももちろんだけど
ネット上に構築してきた小さな仕事の数々が

確実にご縁を運んできてくれるようになったのを
実感するこの頃です(*^_^*)

 

折り込みチラシの忘れ物

私が一番最初に作品を置いてもらったお店
『安房暮らしの研究所』の所長が
編集長を務めるフリーペーパー【0470-】

よく読んでいるのですが 
今回の折り込みチラシには

展示やイベント等のお知らせの中に
一つぽつんと『忘れもの』のお知らせが。

しかも、

音叉w

「年代を経たもので大切に使われていたことが窺えます。
お心当たりの方はこちらまで。」


有料のチラシにわざわざこれだけを載せるお店。

宣伝ばかりの中で、ひときわ目を引きました。

ぜひとも、grass-B に行きたくなりました^^

というか、前から気になっていたお店。

長いこと行く機会を逃してしまっていたので
お一人様時間にこっそり行ってこようと思います♪ 

HPはこちら

便秘もいろいろ。アーシング便秘w

去年は、情報を追うばかりで行動に移せない
『アウトプット便秘』という言葉を知り

今年新たに『アーシング便秘』を知った( ̄ー ̄)

日常的に電磁波を浴び続け、静電気を
溜め込む一方で放電できない状態をいいます。

人の体は裸足で大地に立つことで
大地と同じ0ボルトになるようにできてる。

靴などで絶縁され続けていると、常時数ボルト
電磁波の強い場所ではメーターが振り切れる
数十ボルトも帯電してるんです。

私も計測してみてビックリ。

ちなみにコンセントは100ボルト、ですね。

電気の事って基本、チンプンカンプンで
私も学びながら伝えているため
理系の方、説明がおかしかったらゴメンなさいw

なんとなくイメージしてもらえればと。。

アーシングは邪気を抜くとか
大地のパワーをもらうとか
スピリチュアルな繋がりとか
色々なことが言われますが

上記の『放電』と『自由電子のチャージ』を
アーシングでは最も重要視しているようです。

世界一過酷なスポーツと言われる
『ツール・ド・フランス』の選手たちも
怪我や体力消耗した体の回復の為に、開催期間中
毎晩アーシングを義務付けられていたりするくらい

結構、科学的にも効果が認められてるアーシング。

『自由電子のチャージ』がもたらす効果など
についても、また書いてみたいと思います(*^_^*)

アウトプット便秘は
人に話したり、行動に移したり
ネットでも解消できたりしますが

電子機器に触れる時間が長いと
今度はアーシング便秘になりがち ω

以前は電子機器を悪者にしてしまって
脱スマホ経験もありますがw

今はむしろ感謝の気持ちの方が大きく
アーシングによって、電磁波環境とも
うまく付き合う方法を模索する方が楽しい♪(´ε` )

大地や大地と繋がっている動植物に触れるだけで
誰でもできるアーシング
やらない手はないでしょう・・♡

アーシング仲間と情報共有したい方には
【アーシング部】コミュ二ティもあります( ´ ▽ ` )ノ

露天風呂と内風呂の違いって何でしょう?

『露天と内風呂の違い』

色々あると思いますが
今まで考えもしなかった違いがあった!

『アーシングされてるorされてない』

アーシングとは、大地に直接ふれること。

とてもわかりやすい動画があるので
まずはこれをぜひ見てみてください。

生き物は足や根などで大地と電気的に繋がることで、電子レベルでバランスが保たれるようにできていて、人も本来ハダシの生き物。

靴や近代的な住宅などで大地から切り離された生活になり、電導体である水がたっぷりのお風呂すらも、最近はプッツリと接続が切れてしまってるようです。

昔のお風呂のように配管が金属だと
大地と繋がってる可能性は高いようです。

施工方法により
全てがそうとは限りませんが

露天風呂は大地と繋がって
アーシングされてるから気持ちいい!
のも大いにあると思うのです。

 

しかし、実は♡
自宅のお風呂もアーシングできると知り
早速大地に接続してみました♪

アース線を風呂から地面へ繋げるだけで
ほんっとに簡単‼︎

ホームセンターで揃うアイテムで
コスト1000円程度です。

・アース線
・アース棒
・二つを繋げる金具


まずは、アース線を繋いだアース棒を
なるべく湿った地面深くまで刺します
(カラッカラに乾いてる場所だと効果期待できず)

アース線やアース棒は、本来、漏電した電気を逃す器具で
コンセントのところにあるアースに使われています。


アース線をお風呂場まで
壁などに這わして伸ばしていって


アース線の先端には銅板や銅線など
伝導率の良い金属をつけて

湯船にイン!

これで、お風呂に入った途端
体に溜まった静電気は一瞬で抜け(アースされる)

大地からは自由電子をチャージできます♪
電子のチャージって・・
なんじゃそりゃ?かと思いますが

イメージ的には滝とかで
マイナスイオンを浴びて
リフレッシュする感じでしょうかw

アーシングの詳しい説明は
こちらのサイトがわかりやすいです。
http://earthing.jp/aboutearthing/

田舎暮らしでもなかなか
毎日アーシングの時間を十分に取るのは
難しいものだな〜と実感してるので

こういった日々の生活の中に
気軽に取り入れられたらいいですよね〜(^ν^)

 

ちなみにあの過酷なスポーツ
Tour de Franceの選手たちも
試合の合間にアーシングするそうです!

アーシングした方が断然回復が早いのだとか♪

 

お次は、アーシングビーチサンダルを
作ってみる予定♡

裸足で実際にあちこち歩いてみると
痛いところも意外に多いので

アーシングできるビーサンをつくって
砂浜まではそれで♪

みこの一押しのスタジオへ撮影に

千葉県の端から端まで…
はるばる電車に乗って。。

ホリデーさん着いたー\(^o^)/

これから撮影♪

Holiday Photo studioさんは
髪飾りを撮影に使っていただいており
お仕事でもお世話になっている
フォトスタジオさんですが

今日は、プライベートで
利用させていただくために参りました♪

Holidayさんは「記念写真を撮る」
ということ自体を
エンタテイメントにしてくれる
フォトランドのようなところ☆

私と歳の変わらない女性二人が立ち上げた
スタジオセットも自らデザイン&手作りの
細部に至るまでこだわり満載のスタジオ!

ビルの一角のコンクリ打ちっ放しのスペースを
ここまで作り上げてしまったお二人。
そのエネルギーがもうすごいのです。

持ちネタも超豊富で、逃げ回ってた息子も
あの手この手でどんどん引き込まれ
気付けばしっかり撮影されている〜w
 

その面白おかしいプロ技の撮影の様子を
私はゆったり見物できるように

シーン毎に、撮影が見える位置に
ソファーを移動してくれる…

ワンシーン撮影が終わると、すかさず
カメラマンは着替えの間にさっとカットを選別

全て撮影を終え、落ち着ける小部屋の
ちゃぶ台でティーブレイクさせてもらってると
照明が落とされ、スライドショーが始まります。

ちょっと、最後ウルウルきました…

玄関で迎えられてからの約3時間
ずっと楽しませてもらってました。

二人でやってるとは思えない…!
チームプレイのなせる技!
あっぱれです!(=´∀`)人(´∀`=)

お別れには、いつの間にかプリントされていた
「今日の一枚」の写真のプレゼントまで(T ^ T)

こんな素敵なフォトスタジオさんと
プライベートでもお仕事でもお付き合いできて
幸せです〜(*^^*)

 

そしてそして
出来上がった80枚の写真データ
をいただいてきました^^

そのデータを元に
スライドショーを作ったので
ぜひご覧ください♪

ちなみにアルバムやパネルなども
注文することができますよ!

自信を持ってお勧めできるスタジオなので
記念写真をお考えの方はぜひ!!

ちなみに七五三撮影なら
水引髪飾りもつけて撮影できまーす♡

詳しくはHPにて
Holiday Photo Studio

JETSTREAMみこのモデルできました♪

最近よく「書く」ようになって、インクの減りが激しく、あちこちで書いて持ち歩くのでボールペン自体もよく無くす^^;

それで、どうせ無くすからといつもは買わなかった一番高いボールペンを、今回はあえて買ってみました
高いのだったら大事にするかな、と期待を込めてw

使っているのは変わらずUNIのJETSTREAMシリーズ。
書き味が軽くて、もう他のボールペンには長いこと浮気してません。

高級仕様の4色+シャーペンの多機能ペン♪

そして替え芯もついでにと買ったら、規格を間違えて返品に戻ることになって…

色んな種類や太さがあるのね〜と見てるうち、「4色使い分け」より「4サイズ使い分け」が私はいいんだよな〜・・・ん?自分で芯変えればいいのか!とヒラメく★

赤青緑を他の太さの黒に全部差し替え、シャーペンまでいれて太さ5サイズ展開の黒ペンを作っちゃいました\(^o^)/

こういうボールペンてあるのかな?多分探せばあるのかもしれないけど、館山で持ってるのきっと私だけ♪

イラスト好きな人とかきっとズキュンでしょ( ̄▽ ̄)

断捨離品、寄付のススメ。

元、従軍慰安婦の人たちが暮らす『かにた婦人の村』が館山にはあるのですが、全国から寄付される不用品をバザーで販売し、その収益で運営されています。

うちも子どもの服や絵本などバザーで買ってて、不用品もよく届けに行って回しています^^

ネットなどでもほとんど告知されてないのに、毎回行く度に山ほど荷物が全国から届いていて、バザーにもいつも人がいっぱい!
とても賑わってる村です( ´▽`)

(バザー開催日はかにた婦人の村の、作業所に貼り出されてます)


断捨離してる人が身近に多い気がするので、ゴミにするんでなくココに送るのも選択肢のひとつとしてご紹介します!

捨てるの躊躇してても、誰かの役に立つと思えば手放せるモノ、あったりしませんか?


【送り先】
〒294-0032
千葉県館山市笠名1267
かにた作業所 エマオ
★送料は元払い、自己負担となります★


送れるものは基本新品か状態の良いものが好ましいですが、使い古しの綿のタオルや古着は再利用できるので助かるそうです。

いつものバザーの品揃えを思い出してリストを書きましたが、食品以外で普通に送れるものなら基本何でも大丈夫だと思います。常識の範囲内でね^^

アクセサリー
バッグ
衣類

日用品(新品)
着物や布
下着・靴下(新品)
子ども用品全般
小型家電(新品)
布団シーツなど(新品)
本やおもちゃ
文房具(新品)
手芸用品