「アーシング」タグアーカイブ

裸足の方が怪我しない?

気のせいかもしれないけど…
裸足だとほとんどつまずかないし
岩の上もひょいひょい飛び移ってく

なんか、すっっっごい安定感あるんだよな〜!


子どもが落ちる隙間だらけのこの岩の上
今まで一人では歩かせなかったんだけど

ハダシの今日は「あ、なんか大丈夫」と感じて
ゴツゴツ岩の上で素っ裸で飛び跳ねてても
全然心配じゃないの。

私もハダシだからそう感じられるのかな。

裸足の方が「怪我しない」「筋肉痛にならない」
と言うけど、ほんとそうかもしれない。

歩くときの周りの情報が増えるし
無防備だと自然と気をつけるようになる。

 

あるアーティストさんが話してた話ですが

昔、山で裸足になって
裸足で原始人ごっこwをして遊んでたら
野犬に囲まれ、一時ヤバイ雰囲気になったそうです。

でもその時不思議と
「そっちに行くとヤバイ」
「向こうに逃げた方がいい」

と言うのがわかり、そうしたら

野犬は去って行ったそうで

なぜ、そういうことがわかったのか…
裸足で何か感知してたんじゃないか
って言ってました笑

 

とにかく、感知できることは
確実に増えるんだと私も思います。

 

なるべく裸足で育てたいけど
なかなか場所は限られる。

でも、都会に比べたら
ほんと、いい環境^^

便秘もいろいろ。アーシング便秘w

去年は、情報を追うばかりで行動に移せない
『アウトプット便秘』という言葉を知り

今年新たに『アーシング便秘』を知った( ̄ー ̄)

日常的に電磁波を浴び続け、静電気を
溜め込む一方で放電できない状態をいいます。

人の体は裸足で大地に立つことで
大地と同じ0ボルトになるようにできてる。

靴などで絶縁され続けていると、常時数ボルト
電磁波の強い場所ではメーターが振り切れる
数十ボルトも帯電してるんです。

私も計測してみてビックリ。

ちなみにコンセントは100ボルト、ですね。

電気の事って基本、チンプンカンプンで
私も学びながら伝えているため
理系の方、説明がおかしかったらゴメンなさいw

なんとなくイメージしてもらえればと。。

アーシングは邪気を抜くとか
大地のパワーをもらうとか
スピリチュアルな繋がりとか
色々なことが言われますが

上記の『放電』と『自由電子のチャージ』を
アーシングでは最も重要視しているようです。

世界一過酷なスポーツと言われる
『ツール・ド・フランス』の選手たちも
怪我や体力消耗した体の回復の為に、開催期間中
毎晩アーシングを義務付けられていたりするくらい

結構、科学的にも効果が認められてるアーシング。

『自由電子のチャージ』がもたらす効果など
についても、また書いてみたいと思います(*^_^*)

アウトプット便秘は
人に話したり、行動に移したり
ネットでも解消できたりしますが

電子機器に触れる時間が長いと
今度はアーシング便秘になりがち ω

以前は電子機器を悪者にしてしまって
脱スマホ経験もありますがw

今はむしろ感謝の気持ちの方が大きく
アーシングによって、電磁波環境とも
うまく付き合う方法を模索する方が楽しい♪(´ε` )

大地や大地と繋がっている動植物に触れるだけで
誰でもできるアーシング
やらない手はないでしょう・・♡

アーシング仲間と情報共有したい方には
【アーシング部】コミュ二ティもあります( ´ ▽ ` )ノ

露天風呂と内風呂の違いって何でしょう?

『露天と内風呂の違い』

色々あると思いますが
今まで考えもしなかった違いがあった!

『アーシングされてるorされてない』

アーシングとは、大地に直接ふれること。

とてもわかりやすい動画があるので
まずはこれをぜひ見てみてください。

生き物は足や根などで大地と電気的に繋がることで、電子レベルでバランスが保たれるようにできていて、人も本来ハダシの生き物。

靴や近代的な住宅などで大地から切り離された生活になり、電導体である水がたっぷりのお風呂すらも、最近はプッツリと接続が切れてしまってるようです。

昔のお風呂のように配管が金属だと
大地と繋がってる可能性は高いようです。

施工方法により
全てがそうとは限りませんが

露天風呂は大地と繋がって
アーシングされてるから気持ちいい!
のも大いにあると思うのです。

 

しかし、実は♡
自宅のお風呂もアーシングできると知り
早速大地に接続してみました♪

アース線を風呂から地面へ繋げるだけで
ほんっとに簡単‼︎

ホームセンターで揃うアイテムで
コスト1000円程度です。

・アース線
・アース棒
・二つを繋げる金具


まずは、アース線を繋いだアース棒を
なるべく湿った地面深くまで刺します
(カラッカラに乾いてる場所だと効果期待できず)

アース線やアース棒は、本来、漏電した電気を逃す器具で
コンセントのところにあるアースに使われています。


アース線をお風呂場まで
壁などに這わして伸ばしていって


アース線の先端には銅板や銅線など
伝導率の良い金属をつけて

湯船にイン!

これで、お風呂に入った途端
体に溜まった静電気は一瞬で抜け(アースされる)

大地からは自由電子をチャージできます♪
電子のチャージって・・
なんじゃそりゃ?かと思いますが

イメージ的には滝とかで
マイナスイオンを浴びて
リフレッシュする感じでしょうかw

アーシングの詳しい説明は
こちらのサイトがわかりやすいです。
http://earthing.jp/aboutearthing/

田舎暮らしでもなかなか
毎日アーシングの時間を十分に取るのは
難しいものだな〜と実感してるので

こういった日々の生活の中に
気軽に取り入れられたらいいですよね〜(^ν^)

 

ちなみにあの過酷なスポーツ
Tour de Franceの選手たちも
試合の合間にアーシングするそうです!

アーシングした方が断然回復が早いのだとか♪

 

お次は、アーシングビーチサンダルを
作ってみる予定♡

裸足で実際にあちこち歩いてみると
痛いところも意外に多いので

アーシングできるビーサンをつくって
砂浜まではそれで♪

アーシング、足の裏で感じたこと

納品を終えてひと段落…
溜まってたPC作業を1日してたので
砂浜で放電してきました♪

最近、靴を脱いで
アーシング(大地と電気的に繋がること)
にはまっている私です。

裸足で歩くと
変化に富む大地の感触に
ほんっとに驚きます!!

砂浜を歩いてるだけでも
一歩一歩、実に多彩な感触がある

サラサラの砂、ザラザラ、チクチク、ザクザク
硬いところ、足が沈むところ、ふっかふかのところ
湿ってるところ、ビタビタのところ
ひんやりしたところ、急に温かいところ

帰りは家まで裸足で帰ってきたら…

草むらは、まだ短い草の芽が
ちょうど指の間に入りなんとも気持ちいい♡
でも、刺さるような痛い芽もたまにある。

アスファルトはゴツゴツ裸足にはかなり痛くて
白線の上は他より冷たい事が判明。

最後は痛くて歩いてられずサンダルに戻し
やっぱり車の為の道なんだなーと実感。

今までこれだけの感覚を
遮断してしまってたんだと思うと
ちょっと寂しい氣持ちにもなりました^^;

裸足になるだけでなんだかほんと
大地と繋がってる感じ♡

これだけ足裏からの刺激があったら
脳も活性化されそうだなっ(*✧×✧*)

アーシングの本、注文しちゃいました♪

大地と繋がることで痛みが消えた

まだ肌寒い春。
息子にいきなり「プール行きたい!」と言われw
砂浜で勘弁してもらったんですが

裸足で波打ちぎわで遊んで帰ると

最近再発して
整体に行ってもまだ痛みが抜けず

さっきまで立ち上がるのが辛いほどだった
仙骨あたりの痛みが

「超激減してる」‼︎

何が起こったんだろうか…

裸足で遊んでたので
これがアーシング(大地と直接繋がる)
というやつか⁈

これ、砂浜を裸足で歩くの続けたら
そのうち自然に治っちゃうんじゃないか
って気が今凄いしてる…!!

普段、靴を履いてるし
子どもみたいに泥だらけになったりもしない
木々に触れることも少ない

大地に直に触れる事って
田舎に住んでてもなかなかなかったんだなぁ。

アーシングをちょっと調べてみたら
大地と繋がることでエネルギーが満たされ
あらゆる不調が改善されると言うことが
実際あるみたいです(*^^*)

まだ言葉がふわふわしてて
ちゃんと説明できないけど
先に、実体験しちゃって、確信だけはある!