松の生 1 -芽生え-

水引とは思えぬ、繊細な松葉の芽生えの表現。普段は髪飾りとして作っている水引毬飾りを、森の木霊のようなイメージで使用。

-松の精- が遊ぶ深い森での芽生え。

毬は、もののけ姫にでてくる木霊(こだま)のようなイメージ。
細胞のようでもあります。

この毬、実はmicono Fiber art の代表的な水引飾りのひとつで、普段は七五三や結婚式などの髪飾りとしてお作りしているものなのです。(水引毬飾り)
使い方によって全く違うものに見えます。

鴨川館のラウンジギャラリーにある、水引細工の常設展示風景。

黄金のタネから芽吹き、松葉が開いていく様子を、
水引一本一本に命を吹き込み繊細なラインで表現しました。

苔玉は、インテリア用のモス使用。